NPO秩父百年の森 未来へつなぐ森づくりi           イタヤカエデ百年の森とはトピックス主な活動紹介年間スケジュールと参加方法会報フォトラオブラリー森の詩入会案内  Facenook



埼玉県のキャラクター「コバトン」


"和メープル"はNPO法人「秩父百年の森」の登録商標です、使用に際しては事務局まで ご連絡くさい。秩父の森を活かすための登録商標です。自然の森を育むことを目的としています、秩父の自然の森から生まれた商品にみとめられます。

NPO法人 秩父百年の森 ホームページトップホームリンク問い合わせ

「未来へつなぐ森づくり」―多種多様な森が多くの生き物を育む豊かな森を目指して―
本来、森は広葉樹や針葉樹、高木や低木や下草、動物、昆虫、微生物まで、さまざまな生き物によって構成されています。それぞれが複雑に関係し合って、バランスを保っています。しかし現在、多くの森は人間によって乱伐されたり、スギやヒノキなど単一な植生に作り替えられてしまっています。1997年森林保全活動を始めて、2010年新たに特定非営利活動法人秩父百年の森として、森の資源を活用した山村地域活性化をはかりながら、いろいろな生き物が生きていける本来の姿を取り戻していきたいと活動をおこなっています。

森をつくる
森から種を集め、苗へと育て山へ帰す
未来につなぐ植林活動を行っています
四季を彩る森や渓と楽しく触れあう
  エコツアーを行っています
森と街をつなぐ
森にまなぶ
森から学ぶ自然科学を 見て触れて
 楽しめる環境学習を行っています
森の恵みを里で工夫し街へ届ける
地域活性化の事業を行っています
森といきる

10月22日(土) 実生苗採取&苗畑へ移植
大滝落合近隣でカエデなどの実生苗の採取を行います

スギ林内などでは鹿に食べられたり、日照不足などで実生苗は育ちません。そんな実生苗を苗畑へ移植し大きく育て山へ帰す活動です。

災害により中津集落方面が通行止めなっています、計画していた中津地区での種の採取は取りやめます。
11月 5日(土) 秩父サイエンスアカデミー
 
ス二酸化炭素と地球温暖化の問題を小学校4・5・6年生を対象にいろいろな実験をとおして考える催しです。当会は「森の役割<森は酸素の製造工場>」のお話と光合成の実験を行います。
※ 環境教育支援活動の一環です。



活動へ参加の皆さんへ!
出発前に道路状況をライブカメラで確認してください。
事故の無いよう安全運転・安全歩行でお願いします
秩父県土整備事務所      路面監視カメラ
秩父観光協会   西武秩父駅前 ライブカメラ
――――――――――――――――――――――――
秩父雲海カメラ》 秩父市公式サイト
cloudview秩父市街地を覆う雲海を一望するライブカメラです

「秩父雲海ライブカメラ」