フォトライブラリー
森の詩

美味しいご褒美

2018/06/09

梅雨が始まろうとするころ、オレンジや赤色の実のキイチゴが目につくた
バラ科は山作業では嫌われ者で、うっかりすると体中が傷だらけになってしまう
厄介者のバラ科も果実だけは別、特にオレンジのモミジイチゴはキイチゴ類の中では一番美味しい
森の整備作業の褒美の森の恵みである

モミジイチゴ             ニガイチゴ
キイチゴキイチゴキイチゴキイチゴ
葉の裏側にひっそり咲くマタタビ
ウニのような変な花はヒメコウゾ
マタタビマタタビヒメコウゾ

スイカズラ、花言葉は「愛の絆」。
白い花から黄色の花へと、これから金銀花とも呼ばれます。
蕾は生薬の金銀花、茎葉は生薬の忍冬、徳川家康がスイカズラを漬けた忍冬酒を長寿の妙薬としていたと知られています。

スイカズラ
ヤマホタルブクロ
ヤマホタルブクロヤマホタルブクロ
《 写真をクリックすると拡大画像が見られます 》
トップページへ戻る   インデックスへ戻る
Copyright© 2009 NPO ChichibuHyakunenNoMori. All Rights Reserve
©2009 掲載記事、写真などの無断転用を禁じます。すべての著作権はCCF・秩父百年の森に帰属します