埼玉県の秩父地域には、美しくて大きな自然がたくさんあります。
深い森、清らかな川。子どもたちは、地域の人たちの暮らしにふれ、交流しながら 自然にふれる素晴らしさや楽しさを学びます。
第5回 鉱石発掘と北奥千丈岳登山
2013年8月17~18日
いつも見慣れた夕日のしずむ西の山々は、秩父多摩甲斐国立公園に指定され埼玉県のおよそ3分の1に当たります。
2000メートルをこえる山々が連なり、樹林におおわれ緑の雄大な景色が広がっています。その一番高い頂を目ざしましょう。
秩父の一部の地域はマグマの活動によって鉄や金を産出した鉱山があったことでも有名です。
秩父鉱山近くの河原に下りて鉱石探しをしましょう。黄鉄鉱や黄銅鉱が石の中から現れるかも知れません
■ Program-1  ~埼玉県立博物館見学~
■ Program-2  ~鉱石探し~
■ Program-3 ~奥千丈岳(2601m)登山~
第4回 化石発掘体験と渓流渡渉と沢登り
2012年8月17~18日
とても長い地球の歴史が、私たちの周りの山や川の姿を形づくっています。
地球の歴史や恐竜のことを学び、化石発掘も体験しました。
そして、地球のことが少しわかったら、沢登りで谷の形や水の流れの様子、大きな木が育つ環境に触れて、
自然の森が持つ役割、森の大切を学びました。
■ Program-1 ~化石発掘体験と恐竜見学とレプリカの作成~
■ Program-2 ~渓流渡渉と沢登り~
第3回 荒川源流を遊ぼう
2011年8月20日~21日
キャンプ場から荒川の流れの始まる「荒川起点」までたくさんの木々につつまれた渓谷の中を歩きます。
東京湾まで173 キロメートルを流れる荒川の出発点をたずねます。
宿泊する「夕暮キャンプ場」は、日本近代を代表する歌人・前田夕暮がしばらく暮らしていたことから名づけられたところです。
荒川起点は入沢と赤沢の合流点で、ここから国交省の定める一級河川としての荒川が始まる、
ここに「一級河川荒川起点の碑」が設置されている。
■ Program-1 登山 ~夕暮れキャンプ場から荒川基点まで、渓畔林を観察しながら登りました~
■ Program-2 夕食 ~いっしょうけんめいお手伝いしました~
■Program-3 川遊び ~荒川の源流、入川でニジマス釣りをしました~
■Program-4 昼食 ~ピザ作りと、うどん打ちを体験しました~
■Program-5 探検 ~森を探検、子鹿の頭骨を見つけました~
第2回 大霧山登山と川遊びとキハダ染め
2010年8月7~8日
■Program-1 登山 ~粥新田峠から大霧山へみんなで登りました~
■Program-2 大滝歴史民俗資料館見学
■大久保地区千島さん宅にて夕食 ~いっしょうけんめいお手伝いしました~
(A グループ:魚焼き,B・C:配膳のお手伝い,Dグループ:すいか冷やし,Eグループ:とうもろこしゆで)
■ Program-4 田村さん宅にて就寝前に ~おじいさんのお話しを聞きました~
■Program-5 川遊び ~荒川の源流、中津川で遊びました~
■Program-6  染物教室  ~キハダの樹皮で染めました~

<感想文より>

キャンプでお世話になったみなさまへ
こんにちは。
 先日のキャンプでは、大変お世話になりました。いろいろなお話を聞きながら山を登ったり、川で あそんだり、魚をやいたり、きょうどりょうりをいただいたり、びっくりするほど広い昔ながらのお うちに泊めていただいたり、染物をならったり・・・、とても楽しく、また自然とふれあい、知らな かった埼玉のことを学ぶ、よい機会をいただきました。
 中でも、いちばんいんしょうにのこったのは、川遊びです。カエルをつかまえてかんさつしたこと も、見たこともない虫にさわったことも、川の中をかけまわったことも、とてもよい思い出になりま した。夜、おじいさんに本をよんでいただいたこともいんしょうにのこりました。
 ぜひ、また行きたいです。こんなすてきなキャンプを計画して下さった方々や、ごしどうしてくだ ほんとうにありがとうございました。
                                                                 小学3年 りん

第1回 霧藻ヶ峰登山
2009年8月8~9日
■Program-1  登山 ~三峰神社から霧藻ヶ峰へみんなで登りました~
霧藻ヶ峰の名の通り、霧の中の登山です
■Program-2 夕食  ~三峰分校で夕食と宿泊~
■Program-3  川遊び ~荒川の源流、中津川で遊びました~
Copyright© 2009 NPO ChichibuHyakunenNoMori. All Rights Reserve