NPO法人 秩父百年の森 Chichibu Century Forest
ふたばの森づくり
活動紹介のページへ戻るトップページへ戻る
生命をつなぎ、子どもと共に育つ森づくり―
子どもたちが健やかに成長していくために、子どもたちが生きていく環境も同じように大切され、育てていきたいものです。秩父市の市有林2ヘクタールの森に ふたば幼稚園、NPO法人 秩父百年の森、秩父市の三者により『ふたばの森づくり』を行うことができることとなりました。子どもたちが育ててきた木の苗を秩父の山に戻し、森を育てる秩父の豊かな環境のための活動です。子どもたちは、大きな自然にむかって、生命をつなぐ森づくりを始めようとしています。子どもたちの手で育てられ植えられた苗は、子どもたちと一緒に育っていきます。そして、子どもたちの心の中に、生命の大切さや自然への優しさを育んでいくものと思います
下草刈り整備
2017/06/18
園児たちが植えた苗を傷めないよう慎重に下草刈り作業を行いました。園児が植えた苗はスクスク育っています
第7回 ふたばの森づくり
2016/11/05
2017110520171105
園児60名と先生24名、スタッフ11名で植樹を行いました。
植樹の樹種は、園児が育てた「コナラ」や「クヌギ」、などの実生苗90本。
下草刈り整備
2016/06/18 高篠山
生い茂った下草の刈り取り作業を行いました。園児が植えた苗はスクスク育っています。栗の木は花を沢山つけて今年も豊作の予感!
25日に予定していました2回目の下草刈りは天候不順により中止しました。
第6回 ふたばの森づくり
2015/11/07 高篠山


2011年に植栽した栗の木は今年も沢山の実を付けました。
園児64名と先生13名、スタッフ9名、今年初参加のNOKグループユニオンの皆さん、アドビシステムズ(株)の皆さんで植樹を行いました。
第5回 ふたばの森づくり
2014/11/08 高篠山
2011年に植栽した栗の木が初めて実を付けました。
園児60名と先生24名、スタッフ11名で植樹を行いました。
植樹の樹種は、園児が育てた「コナラ」や「クヌギ」、などの実生苗265本。
第4回 ふたばの森づくり
2013/11/02 高篠山
園児64名と先生11名、スタッフ15名で植樹を行いました。
樹種は、園児が育てた「コナラ」や「クヌギ」、などの実生苗147本。
下草刈り整備
2013/06/09 高篠山
参加者9名(初参加2名)で植栽した苗を覆う雑草を取りました。疲れた体は甘く熟したキイチゴが癒してくれます、とても美味でした。
第3回 ふたばの森づくり
2012/11/10 高篠山
汗ばむほどの好天の秋の一日、園児61名と先生、市役所から2名、秩父テレビ1名、大学生2名、スタッフ11名で植樹を行いました。
熊の出没を防ぐため爆竹を鳴らしてから作業を開始しました。
植樹の樹種は、園児が育てた「コナラ」や「クヌギ」、秩父二中の生徒が大滝で種を採取して育てた「イロハモミジ」などの実生苗96本。
下草刈り整備
2012/06/23 高篠山
参加者11名(初参加3名)で植栽した苗を覆う雑草を、バラのトゲに苦戦しながらも刈り取りました
第2回 ふたばの森づくり
2011/11/05 高篠山
「ミズナラ」「コナラ」「クヌギ」「イタヤカエデ」などの実生苗200本を植樹。
ふたばの森下草刈り
2011/07/23 高篠山
第1回 ふたばの森づくり
2010/10/23 高篠山
園児が育てた「コナラ」や「クヌギ」、などの実生苗200本を植樹しました。
第60回埼玉県植樹祭
2009/5/30 秩父ミューズパーク
秩父ミューズパークで行われた第60回埼玉県植樹祭へ、ふたば幼稚園から園児83名と父兄が参加。園児と先生方とでドングリ拾いから始めて大事に育てた「コナラ」「クヌギ」の実生苗112本を植樹。
苗の植替え
2008/11/22
1年間大事に育てて痛んだ牛乳パックを新しい牛乳パックに植え替えました
ドングリの植付け
2007/11/24
拾い集めたドングリを牛乳パックを利用したポットに植付けました
ドングリ拾い
2007/10/13~
長尾根・秩父ミューズパークでコナラ・クヌギ等のドングリ拾い集めました