トピックスページへもどる

秩父百年の森

特定非営利活動法人

甦れ被災地のブナ

トピックスページへもどる

Chichibu Century Forest

未曾有の災害をもたらした東日本大震災への復興支援ボランティ活動として、で気仙沼の畠山重篤さんを訪ねました。
森と海のつながりの大切さを訴え多方面での活動を展開され、秩父に幾度も来て頂いている畠山さんは、すでに漁業の再興にむけた活動を開始しています。
人と森との共生を目指してきた私たちの活動にとっても、この震災をしっかり受けとめ復興に関わることは必要と考えて参加してきました。
津波と土砂崩れで塞がった海岸脇の「汽水の道」の修復作業を行いました。また、瓦礫の下で芽吹きはじめたブナの樹が倒れているのを見つけ、何とか引き起こすことができました。
このブナは、植林活動を開始した平成元年に、奥様が子どもたちの公園の日陰にと植えた2本の木の一つで、潮をかぶり諦めていたとのことで大変喜んでいただきました。

©2009 掲載記事、写真などの無断転用を禁じます
すべての著作権はCCF・秩父百年の森に帰属します